人気ブログランキング | 話題のタグを見る

草原の稜線・・・(4151)


日本百名山でもあり、初心者の日帰り登山から上級者のテント泊まで楽しめる大菩薩嶺(標高:2057m)
草原の稜線から南アルプスなどが眺望できる山です。




大菩薩嶺が有名になったのは、中里介山の小説「大菩薩峠」ですが、江戸時代には、
武蔵国と甲斐国を結ぶ青梅街道の重要な峠だったようです。
この直ぐ脇には介山壮があり、宿泊やお土産品などもあり、開けた峠の景色は最高です。

草原の稜線・・・(4151)_e0349324_07535458.jpg






標高1600ⅿ位まで車でアクセス出来る為、首都圏の日帰りハイカーにも人気があります。
晴れていれば富士山が綺麗に見えます。

草原の稜線・・・(4151)_e0349324_07540908.jpg






介山壮から山頂までは1時間40分位ですが、大菩薩嶺の最高地点からは林に囲まれ展望は出来ませんでした。

草原の稜線・・・(4151)_e0349324_07543072.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
今日の一曲 / 大菩薩峠


by akr24mtat | 2019-08-12 08:20 | 山行 | Trackback
<< 遥かな尾瀬・・・(4152) 南アルプスの女王・・・(4150) >>