人気ブログランキング | 話題のタグを見る

唐松岳・・・(4167)


不帰ノ嶮から某大学山岳クラブの山ガールと一緒に縦走してきた山行も、
唐松岳(標高:2696m)はもう直ぐそこに見える様になりました。


唐松岳は、飛騨山脈にある山で後立山連峰のほぼ中央に位置する山。白馬村から出ているゴンドラとリフトの乗り継ぎで八方尾根の1830mまで上がれるので、アプローチがしやすく唐松岳の日帰り登山も出来る北アルプス挑戦の入門の山でもある素晴らしい山です。



左には双耳峰の鹿島槍ヶ岳それから五竜岳が雲の間に見えてきた。やはりライチョウが現れたので
天候が悪化するようなので先を急いだ。




しかし、こういう景色も山を登った人の特権ですね。素晴らしいです。

唐松岳・・・(4167)_e0349324_07571429.jpg






唐松岳に到達。雲の切れ間に辺りの景色は少し見えましたが、雲の流れが激しくなっている。
もしかするとと思いましたが、眼前に臨む剱岳などの雄大な山並みが見えた。そこを記念写真に収めてもらいました。

唐松岳・・・(4167)_e0349324_08073161.jpg






山頂に暫くいると、また雲の中。一瞬雲が切れて唐松岳頂上山荘が見えてきた。
山頂からは20分もあれば行けます。天候の悪化の兆しがあったので急いで下山することにした。

唐松岳・・・(4167)_e0349324_08075400.jpg






唐松岳頂上山荘で、山ガールと別れ八方尾根から下山することにした。雨が強く降って来たので、
足取りは重くなったがここまで来れば安心です。夕暮れ近くなりましたが無事下山。雨の中でも山行は楽しい。

唐松岳・・・(4167)_e0349324_08081680.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
今日の一曲 / ふたりの山




by akr24mtat | 2019-09-06 08:46 | 山行 | Trackback
<< 夏の終わりの夕景・・・(4168) 不帰ノ嶮・・・(4166) >>